キリスト教など、宗教、哲学書を買取させていただきました!

買取品「キリスト教図像学」、「モンテーニュとエセー」等
ご依頼地域千葉県柏市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

スタッフのコメント

こまいぬ堂のスタッフSです。
今回は千葉県柏市のお客様から買取のご依頼をいただきました。

今回のお取り引きでは
・キリスト教
・モンテーニュ
・ルソー
・エセー
といったジャンルを中心に段ボール10ケースほどお譲りいただきました!
本当にありがとうございます。

白水社クセジュや平凡社ライブラリーなどを中心にキリスト教関連の書籍を買い取りさせていただきました。
今回はお譲りいただいたものの中から「キリスト教図像学」というものについてピックアップしていきたいと思います。
著者はマルセル・パコ氏、翻訳は松本 富士男さんと増田 治子さんによる1冊です。
日本人にとって海外の教会などはどちらかというと芸術的な建築物というイメージが強いかと思います。
その多くがキリスト教と深い関りを持っているのですが、芸術的な装飾にはひとつひとつきちんと意味が込められています。
ただ、多くの方が「手の込んだ彫刻だ」「綺麗な絵画だ」程度の感想で終わってしまうものです。
そこで役立ってくれるのがこの「キリスト教図像学」です。
やや難しいところもあるのですが、芸術の中に込められた意味というものを教えてくれますよ。

お譲りいただいたものはどれも勉強になるものばかりでした。
この度はご依頼いただき、ありがとうございました!


よろしければシェアお願いします

2021年11月に投稿したこまいぬ堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

出張買取対応エリア

埼玉・東京・千葉・神奈川を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP